【葬儀社の種類】葬儀社を決める前に知っておくこと

終活

 

葬儀社にはどんな種類があるのか?

 

本記事では上記についてわかります。今後葬儀社を決める・選択する日がくるであろう自分に対して、自分自身が理解できるようにかみ砕いて述べてまいります。

 

あなたのお役に立てると幸いです。

 

私が葬儀屋について調べるようになった経緯

 

私の両親は健在ですが高齢者と呼ばれる年齢です。正直両親が他界することに覚悟はできていません。勝手に「両親は死ぬわけがない」とさえ思っています。

 

しかしそんな両親も天寿を全うするときが必ず訪れます。だからこそ今、不安な気持ちを抱きながらもここに自分の学びを記していきたいと思います。

 

 

葬儀社の種類

 

葬儀社には複数の種類があります。葬儀の内容や葬儀の金額を左右する大事な第一歩です。

 

葬儀専門業者

  • 大手の葬儀社
  • 地域密着型の葬儀社

 

葬儀専門業者はもっともポピュラーな葬儀事業者です。葬儀のサービスを専門に行っています。その中でも大手の葬儀社と地域密着型の葬儀社があります。

 

大手の葬儀社

  • 株式を公表し上場している
  • 全国展開している
  • 自社の葬儀会館(斎場)を保有している

地域密着型の葬儀社

  • 小規模
  • 地元に精通している老舗
  • 公営式場を得意としている

 

 

冠婚葬祭互助会

冠婚葬祭互助会は将来的にかかる費用に備え毎月の掛け金を支払い積み立てることで、いざというときに冠婚葬祭のサービスを受けることができる仕組みです。

 

互助会の会員になると毎月2,000円程度の掛け金を60回や90回ほど積み立てしていきます。葬儀を行うことになった際は互助会から現金を受け取るのではなく葬儀そのものを行えるのが特徴です。

 

互助会によって受けられるサービスは異なります。葬儀費用の基本一式、棺や祭壇のみといった互助会も多いのが現実です。火葬費や通夜ぶるまいなどの飲食代は別途必要になる場合があります。

 

代表的な葬儀社

  • ベルコ
  • 平安会館

 

 

JA・生協系の共同組合

組合員であることが前提です。JAや生協などの協同組合が組合員向けに葬儀事業をおこなっています。中でもJAは資本力があるため立派な斎場であるのが特徴です。

 

代表的な葬儀社

  • JA
  • 生協
  • 農協

 

 

インターネット葬儀紹介業者

紹介業者自体は葬儀のサービスを提供していません。インターネットで集客のみを行い葬儀の施行を全国の提携葬儀社に紹介します。料金体系は大抵全国一律で明朗会計です。

 

信頼できる葬儀社を紹介してくれる紹介業者もありますが喪主からするとどんな人が来るのかわからないといった不安要素もあります。

 

代表的な葬儀社

  • イオンのお葬式
  • 小さなお葬式

 

 

葬儀社の種類まとめ

葬儀社の種類

 

葬儀社の種類 現時点での私見

  • 地域密着型の葬儀専門業社が良さげ
  • 大手の葬儀専門業者は費用が高そう
  • 互助会の積み立てを始めるのは面倒そう
  • 生協は宅配食材で興味があるから検討
  • ネットは顔が見れないから不安

 

葬儀社の種類をまとめました。大きくわけて4種類です。まったく無知だったこれまでに比べると一歩前進です。葬儀の費用や形式や規模、やらなければならないことなど葬儀についてこれからも情報を発信していきます。

 

 

本記事をお読み頂いたあなたのご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました