【おすすめ辞典】ライティングで使える類語・言い回し

ライフスタイル

 

・言い回しが思いつかない

・ありふれた言葉ばかりで表現している

・言い回しはどこで見つければいいの?

 

このような悩みを解決します。

 

暗記する必要はありません。言い回しに困った際、いつでもここに来てください。執筆の際、はじめにだれにむけて書くのかを決めていますか?まずはターゲットを絞りましょう。

 

 

誰に向けて書くのかターゲットを思い浮かべよう

ここでのポイントは「目が見えない人に向けて」です。

私は第一に「目が見えない人」に向けて書くことを考えています。例えばグルメ系の記事で、きれいな創作料理の写真を添えても「きれい」「おいしい」と書いただけでは伝わりません。

 

写真を見た読者は「きれい」「おいしそう」と感じることができるでしょう。目が見えない人に向けて書こうとすると、どのようにきれいなのか・おいしいのかを伝える必要があります。

 

そんなときに学んでおいて損しないのが「言い回し」や「類語」です。読者には文字だけで想像してもらうことが大切です。単純な表現で書かれた記事は読者に優しくありません。

 

・・・と、このように私は執筆初心者の頃から意識しています。「目の見えない人に向けて」を意識してもキーワードは重要視しています。決して逃しません。

 

 

言い回しや類語を学べる書籍を紹介

例えばグルメ系の記事では「おいしい」以外の言葉で表現したいものです。例えば夜景を紹介する記事では「きれい」以外の言葉で表現した方がどれだけきれいなのかが伝わります。

 

ここでは私が言い回しや類語で困ったときに大変お世話になっている本を紹介します。

日本語表現大辞典

日本語表現大辞典

日本語表現大辞典
おすすめ度★★★★★
著者小内 一氏
値段およそ7,000円
買えるところ楽天/Amazon

・33,800通りの比喩と類語

・痒いところに手が届く

・新品は売られていない

 

何かいい表現ないかな?頭にイメージは浮かんでいるけど言葉にできない!そんなとき確実に手を差し伸べてくれるのが「日本語表現大辞典」です。強くおすすめします。

 

「日本語表現大辞典」は正直分厚くて重いです。現在書店では売られておらず、私は楽天で購入しました。新品の販売はありません。執筆者なら手元に置いておきたい一冊です。

 

感情ことば辞典/必携類語実用辞典

感情ことば選び辞典 [ 学研辞典編集部 ]

価格:693円
(2020/10/2 00:42時点)
感想(12件)

必携類語実用辞典増補新版 [ 武部良明 ]

価格:1,100円
(2020/10/2 00:43時点)
感想(4件)

感情ことば辞典/必携類語実用辞典
おすすめ度★★★★☆
著者学研辞典編集部/武部良明氏
値段およそ1,000円
買えるところ楽天/Amazon/書店

・持ち運びに便利

・難しい表現がないので頭に入る

・全シリーズを揃えるのは大変

 

においと香りの表現辞典

においと香りの表現辞典 [ 神宮 英夫 ]

価格:3,080円
(2020/10/2 00:50時点)
感想(0件)

においと香りの表現辞典
おすすめ度★★★☆☆
著者神宮英夫氏/熊王 康弘氏
値段およそ3,000円
買えるところ楽天/Amazon/書店

・身近な言葉が多くなじみやすい

・文字文字していないので読みやすい

・におい以外の表現にも役立つ

 

私は臭いにおいを表現したいときにこの「においと香りの表現辞典」に出会いました。これは書店で購入できます。オナラが臭い・足が臭い・エアコンが臭い・温泉が臭い・・・

 

同じ「くさい」でもそれぞれにおいが違います。臭い度合いやにおいの質など、この本のおかげで臭さを表現する幅が広がりました。目に見えないものを表現するときにおすすめです。

 

インターネットでも言い回しや類語はみつかる

私がネットで言い回しや類語を探す際は下記を活用しています。

大抵の人はPCで執筆すると思います。わざわざ本を開くよりPCの方が便利かもしれません。

 

 

言い回しや類語で伝わる文章を書こう

・甘すぎる
⇒ねっとりと舌に溶けるように甘い

・きれいな夜景
⇒視界からあふれるきらびやかな夜景

 

これまで使っていた言葉を変えて表現しようとすると、文字数が増えてしまいます。それでもスマホで読まれることを意識して読みやすい文字数におさまるように頑張りましょう。

 

「おいしい」「きれい」など薄っぺらい表現ばかりを使っていては、読者には何も響きません。執筆者である自分自身がワクワクする文章を書けるよう学んで実践しましょう。

 

目が見えない人がイメージできるような表現を、私は学び執筆に活かしていきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました